バストアップ大作戦!必要な栄養素とは?

バストアップ大作戦!必要な栄養素とは?

発育途上である思春期の少女や、バストサイズに不満のある女性や年齢を重ねて体型維持が気になり始めた女性の中にはバストアップについての悩みを抱える方もいるのではないでしょうか。また、深く悩んではいなくても、バストアップに興味のある女性は多いことでしょう。バストを大きくするための方法はさまざまですが、ここでは特にバストアップに効果のある栄養素について詳しく解説していきます。

バストアップ効果が期待できる栄養素とは?

バストアップに大きく影響するのは女性ホルモンだと言われています。女性ホルモンは乳腺の発達を促すので、乳腺付近の脂肪量が増加し、結果としてバストが大きくなります。そして、女性ホルモンの分泌活性化に効果がある栄養素としてビタミンEが挙げられます。ビタミンEは卵巣の働きや脳内の血液循環を活発にするとされ、ナッツ類やアボカドなどに多く含まれています。また、大豆類に含まれるイソフラボンも女性ホルモンと似た働きをするため、バストアップに有効です。さらにキャベツに含まれるミネラル成分であるボロンもイソフラボンと同じような効果があり、バストアップが期待できます。ただし、ボロンは熱に弱いため、ボロンを効率よく摂取するためにはキャベツを生で食べるようにしなくてはいけません。

バストアップサプリと食べ物に関する情報は、バストアップには食べ物とサプリメントの合わせ技がカギ?をご参照ください。

逆にバストアップに向かない栄養素とは?

バストアップに向かないのは女性ホルモンの分泌を抑制する効果のある栄養素です。具体的にはアブラナ科の野菜類に含まれるインドールという成分が女性ホルモンの分泌を抑制すると言われています。アブラナ科の野菜にはブロッコリーやカリフラワー、キャベツや大根、カブやワサビ、高菜や白菜、チンゲンサイや小松菜などがあり、どれも美容効果が高いものばかりですが、バストアップには向きません。特にブロッコリーやカリフラワー、キャベツはインドールの含有量が多いので、バストを大きくしたい方はあまり大量に食べないほうがいいでしょう。例外として生のキャベツであればボロンを摂取できるので、バストアップ効果が見込めます。また、体質によってはコーヒーを多く飲むと胸が小さくなるという研究結果もあるので、コーヒーの飲みすぎにも注意しましょう。

バストアップ大作戦!必要な栄養素とは?

こんな栄養素もバストアップをサポートしてくれる!

張りのあるバストを維持するためには大胸筋が重要であり、大胸筋を鍛えることはバストアップにも繋がります。そのため、筋肉や血を作る元となるタンパク質やアミノ酸、鉄や亜鉛などの摂取もバストアップのサポートとなるでしょう。卵や乳製品、レバーやひじきやカキ等を食べて筋肉を付ける準備をし、適切なトレーニングで大胸筋を鍛えることで、バストを大きくできる可能性があります。さらに質の高い睡眠を取ることで女性ホルモンの分泌が活性化されるので、快眠するための栄養素を摂取することもバストアップのサポートになります。良質な睡眠には神経を落ち着かせる効果のあるセロトニンという神経伝達物質が大切で、セロトニンを増やすにはトリプトファンやビタミンB6、ナイアシンやマグネシウムなどが役立ちます。

バストアップ大作戦!必要な栄養素とは?

サプリの服用も効果的!

バストアップ効果のある栄養素はさまざまですが、それらをバランスよく毎日摂取し続けるのは大変です。食材が手に入らないことがありますし、時間がなくて料理ができないこともあるでしょう。そんな時、サプリによる栄養補給が効果的です。その日の食事で不足している栄養素の補給をピンポイントで補助できるうえ、手間もかかりません。ただし、サプリによっては成分に不純物が混じっていたり、体質に合わなかったりして思うような効果が得られない場合がありますので、商品選びは慎重に行うようにしましょう。また、用法や用量を誤ると副作用が発生する恐れもあるので、服用の際は各サプリの説明欄をよく確認する必要があります。

バストアップサプリの選び方に関する情報は、バストアップサプリ、安全で効果のある商品の選び方をご参照ください。