バストアップに効果的な食べ物とは?サプリも使って摂取しよう!

バストアップに効果的な食べ物とは?サプリも使って摂取しよう!

女性らしさを出すためにもっと胸を大きくしたい、バストアップしてもっと良い形の胸にしたいと思っている女性は多いでしょう。豊胸手術をすることでその思いを実現することはできますが、手術に抵抗があるため手術以外の方法で何とかバストアップできないものか思っている人もいるはずです。そこで、バストアップ効果がある食べ物についてお伝えします。食べ物であれば手術に比較して負担が軽いですので、気軽にバストアップを目指すことができます。

胸が小さい人の特徴と食べ物の関係とは?

バストアップを実現するためには、胸が小さい人と大きい人で何が違うのか、どんな食べ物を食べた結果なのかを把握することも役に立ちます。まず、胸が小さい人の特徴と食べ物との関係です。胸の小さい人全員に当てはまるというわけではありませんが、ある程度共通している特徴があるといわれています。その1つは、姿勢が悪く猫背の人が多いということです。姿勢の悪さは、バストが下向きになり垂れやすくなります。また、姿勢が悪いと血行にも悪影響があり、バストに栄養が行きわたりにくくなるという特徴もあります。胸が小さい人と食べ物の関係としては、炭水化物中心、ジャンクフード好き、お菓子ばかり食べるなど偏食が多い食生活という傾向があるようです。

バストアップに効果的な食べ物とは?サプリも使って摂取しよう!

胸が大きい人の特徴と食べ物の関係とは?

胸が大きい人の特徴は、小さい人の反対になります。姿勢が良いためバストが垂れにくくなり、血行も良くなってバストに栄養がよく供給されます。また、胸が大きい人は、一般的に胸が大きくなる効果があるといわれている食品を積極的に摂っている傾向が強いようです。胸を大きくしたりバストアップしたりといった効果がある食べ物としては、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンが豊富な大豆や、胸を支える筋肉の素となるたんぱく質が含まれる鶏肉、女性ホルモンのエストロゲンを活性化させる効果があるボロンが含まれるキャベツ、女性ホルモンの増加や活性化に効果があるといわれているビタミンEやB6を含むアボカド、そしてバストの9割を占める脂肪やバストの張りに効果的な良質なたんぱく質が豊富であるチーズなどが挙げられます。

エストロゲンの成分に関する詳細な情報は、バストアップ効果をもたらす鍵となるエストロゲンとはをご参照ください。

食べないほうがよい!バストアップに逆効果の食べ物とは?

小さい胸の人と食べ物の関係でも確認したように、バストアップを目指す場合は偏った食生活は避けた方がよいでしょう。バランスのとれた食事をすることが大切です。しかし、自分ではバランスがとれた食事をしているつもりでも、バストアップにマイナス効果となる食材を食べていたのでは意味がありません。そのため、バストアップに逆効果となる食材についても知っておくべきでしょう。まず、コーヒーです。はっきりとはいえないようですが、コーヒーに含まれているカフェインが体を冷やすためバストアップに逆効果になるようです。また、ブロッコリーやカリフラワー、大根、水菜、カイワレ大根などのアブラナ科の野菜には女性ホルモンを抑える働きがある成分が含まれているようですので、避けた方がよいでしょう。

コーヒーに関する情報は、バストアップサプリには、コーヒーのバストアップNG効果を打ち消す力がある?!をご参照ください。

バストアップに効果的な食べ物とは?サプリも使って摂取しよう!

バストアップに効果がある食べ物の成分を効率的に摂取できるサプリ

バストアップに効果的な食べ物がわかったとしても、その食材を毎日の食事の中で確実に摂っていくのはなかなか大変です。そこで、おすすめしたいのがバストアップに効果がある成分を含むサプリです。サプリであれば、食材を選びそれに合わせた料理をする手間が省け、気軽にバストアップに効果がある食材を吸収できるメリットがあります。ただし、副作用の可能性があるというデメリットの存在は認識しておく必要があるでしょう。それでも、忙しくても確実にバストアップに役立つ栄養素が摂取できるサプリの活用は、胸を大きくしたい、きれいにバストアップをしたいと願う女性の強い味方となってくれるはずです。バランスのとれた食事とサプリを併用することをおすすめします。

栄養素に関する情報は、バストアップ大作戦!必要な栄養素とは?をご参照ください。
副作用に関する情報は、プエラリアのバストアップ効果と副作用を解説をご参照ください。