美しいバストラインを手に入れたい!バストアップに効果的な成分ボロンとは

美しいバストラインを手に入れたい!バストアップに効果的な成分ボロンとは

女性らしいハリのあるバストは、多くの女性の憧れの的です。しかし、バストサイズに悩む女性の中には「胸が小さいのは、体質だから仕方ない」と諦めている女性が多いことも事実です。しかし、食材に含まれる成分の中には、バストに悩みを持つ女性の強い味方となるものがあります。今回は、女性らしい魅力溢れるバスト作りをサポートする「ボロン」についてまとめてみました。

生キャベツに多く含まれる!ボロンとは

ボロンとは、和名ではホウ素と呼ばれるミネラルの1種です。野菜や果物に多く含まれることが特徴ですが、熱に弱く、多量摂取が難しい成分でもあります。ボロンは生のキャベツに多く含まれるため、食事に取り入れる際は、生野菜サラダやキャベツの千切りなどをメニューに加えると良いでしょう。ただし、生野菜の摂り過ぎは体を冷やす原因にもなってしまいます。温かいスープと一緒に食べたり、生姜など体を温める働きを持つ食材と一緒に摂ったりすることが望ましいです。ボロンを含む食材は、キャベツの他にも、レタスやエンドウ、ブロッコリーの茎、リンゴ、プルーン、アーモンドなどがあります。これらの食材に含まれるボロンも、加熱することによって失われてしまうため、生のまま摂取することがポイントになります。

キャベツのボロンに関する詳しい情報は、バストアップへの近道!キャベツのボロンを取り入れよう!をご参照ください。

美しいバストラインを手に入れたい!バストアップに効果的な成分ボロンとは

ボロンがバストアップに効果的な理由

バストアップに効果的な成分として注目を集めるボロンですが、ボロンそのものがバストに脂肪を付け、バストアップを促す働きをするわけではありません。バストを大きくする働きを持つのは、女性ホルモンである「エストロゲン」の働きです。ボロンは体内に入ると、エストロゲンの分泌を促し、働きを活発化させる効果があるとされています。エストロゲンの働きが活発化することによって、胸にハリが生まれ、バストアップに繋がります。食材からボロンを積極的に摂取していても、体内のホルモン分泌リズムが整っていないと、高いバストアップ効果を得ることは難しいといえます。体内のホルモン分泌サイクルを整えるためには、食事面、睡眠面、運動面などから生活習慣を見直すことがポイントになります。

ホルモンの分泌に関する情報は、成長ホルモンの分泌促進がキーワード!バストアップを実現するためにはをご参照ください。

エストロゲンの働きとは?

ボロンの働きを受け、バストアップ効果をもたらす女性ホルモン「エストロゲン」は、別名「卵胞ホルモン」とも呼ばれています。エストロゲンは、卵胞の成熟を促したり、女性の体を丸みのあるボディラインにしたり、骨の形成を促したりなど様々な役割を担っています。骨粗鬆症を予防するサプリメントの中には、ボロンが配合されている製品があります。これはボロンがエストロゲンに働きかけることによって、骨の形成が促される効果を利用したものになります。エストロゲンは、女性の生理とも深い関わりのあるホルモンです。生理前に肌が荒れる、イライラしやすくなるなどの症状は、生理周期に合わせ、エストロゲンの分泌量が減少することによって起こります。

エストロゲンに関する情報は、バストアップ効果をもたらす鍵となるエストロゲンとはをご参照ください。

食事からは十分な量を摂取しづらい

ボロンは、熱を加えると壊れてしまいやすい性質があるため、成分が含まれている食材を生で食べることが必要になります。しかし、生野菜などの食材は生で食べると量が多くなりがちであるため、十分な量を食事から摂取することが難しいこともあります。また、キャベツなどの食材にボロンが多く含まれているからという理由で、同じ食材を毎日多量に摂取していると、栄養バランスが偏ってしまうことも考えられます。このため、ボロンを効率良く摂取するためには、サプリメントを利用すると良いでしょう。ボロンは骨粗鬆症予防サプリメントや、バストアップサプリメントに含まれることが多い成分です。美しくハリのあるバストラインを手に入れるためにも、バランスの良い食事と合わせて、ボロンを含むサプリメント摂るようにしましょう。

合わせて摂取したいサプリと食べ物に関する情報は、バストアップには食べ物とサプリメントの合わせ技がカギ?をご参照ください。

美しいバストラインを手に入れたい!バストアップに効果的な成分ボロンとは