ボロンの飲み方でえられる本当のバストアップ効果!

46-2

「ボロン」という成分を知っていますか。これはキャベツやリンゴ、アーモンドなどに含まれる成分です。女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」の分泌を促進したり、濃度を高めたりしてくれます。女性ホルモンの分泌が盛んになると、乳腺が発達します。そうすると、乳腺を守るために乳腺の周りに脂肪がつき、バストにボリュームが出るのです。さらにボロンはバストアップ以外にも、女性に嬉しい効果を期待することができます。そこでボロンについてまとめました。

ボロンの正しい飲み方や理想の摂取量は!?

キャベツやアーモンドなどに含まれているボロンですが、熱に弱いので加熱しないで摂取することが望ましいのです。さらに、ボロンの1日の目安摂取量は3mgといわれています。3mgというと簡単に摂れるイメージがあるかもしれません。しかし、1日の摂取量を守るために必要な量は「キャベツなら1/4玉より少し少ないくらい・リンゴなら3玉・アーモンドなら生で炒っていないものを100g」摂取しなければいけません。キャベツやリンゴはこれだけの量を毎日摂取するのは、経済的にも大変です。生のアーモンドは素焼きのような香ばしさはなく、100gというと100粒近く食べなければいけません。そこで気軽に、継続して摂取するためにはサプリメントがおすすめです。

ボロンに関する情報は、美しいバストラインを手に入れたい!バストアップに効果的な成分ボロンとはをご参照ください。

ボロンの飲み方でえられる本当のバストアップ効果!

ボロンのバストアップ以外の効果は?

ボロンはミネラルの一種で骨を強くしてくれます。アメリカ合衆国の農務省が閉経後の女性に、1日3mgのボロンを投与する実験を行いました。その結果、エストロゲンとビタミンDの分泌が加速し、カルシウムの排出も抑えられたということです。カルシウムの排出が抑えられ、骨をつくるのに必要なビタミンDが増えるので骨が強くなるのです。さらにビタミンDが活性化すると、アレルギー症状の緩和が期待できるといわれています。特に花粉症の症状が抑制される可能性が高いということで注目されています。また、ロシア人の研究者の発表では、ボロンが欠乏すると皮膚アレルギーを起こしやすくなるということです。そして、女性には必要不可欠なエストロゲンの分泌も促進されるので、美肌効果や生理痛・生理不順の改善も期待できます。

エストロゲンの成分に関する情報は、バストアップ効果をもたらす鍵となるエストロゲンとはをご参照ください。

ボロンはどのくらい飲み続ければ効果が出るの?

1日に必要な量が3mgですが、実際どのくらい飲み続ければ効果が出るのでしょうか。ボロンは女性ホルモンの分泌を促すものなので、1週間や2週間で一気に効果が表れるものではありません。女性の体は約1カ月かけてホルモンバランスが変化していくので、最低でも1カ月は続けましょう。また、気軽に摂れるサプリメントの場合、最低でも1瓶は飲み続けましょう。サプリメントの場合、ほとんどが1カ月~3カ月分くらい入っています。その位の期間はきちんと摂取することが望ましいので、焦らず続けましょう。また、早く効果を得たいからといって、過剰に摂取するのは危険です。女性ホルモンが過剰に分泌されると、バストアップどころか生理不順などの副作用がでてしまいます。用量をきちんと守りましょう。

成長ホルモンに関する情報は、成長ホルモンの分泌促進がキーワード!バストアップを実現するためにはをご参照ください。

ボロンの飲み方でえられる本当のバストアップ効果!

効果を感じられなかった人の原因は!?

ボロンを飲んでも効果が感じられなかった原因は、ズバリ生活習慣が考えられます。ボロンは女性ホルモンの分泌を促します。しかし、女性ホルモンの分泌を阻害する生活習慣があると、せっかくの効果が台無しになってしまうのです。例えば、睡眠不足や喫煙、栄養が偏った食事です。女性ホルモンの分泌が盛んになるのは「夜の10時から深夜2時位」といわれています。その時間にしっかり睡眠をとらなければ、効果が半減してしまいます。喫煙すると女性ホルモンが分解されることもわかっています。また、ボロンだけでなくバストアップには、タンパク質やビタミンEなどの栄養素も関係してきます。食生活にも気をつけましょう。普段の食事に毎回ボロンを含む食材をそろえるのは大変です。食事は栄養のバランスよく食べ、ボロンはサプリメントで気軽に摂取するのが効果的かもしれません。

バストアップに必要な栄養素に関する情報は、バストアップ大作戦!必要な栄養素とは?をご参照ください。

キャベツのボロンに関する情報は、バストアップへの近道!キャベツのボロンを取り入れよう!をご参照ください。