バストアップへの近道!キャベツのボロンを取り入れよう!

バストアップへの近道!キャベツのボロンを取り入れよう!

キャベツがバストアップに効果的という話を耳にしたことがありませんか。タレントが「キャベツをたくさん食べていたらバストアップした!」と報告したことで話題になりました。ただ、キャベツとバストアップはなかなか結びつきにくく、「本当に効果があるの!?」と半信半疑の人もいるかもしれません。実は、キャベツには「ボロン」という成分が含まれていて、バストアップに良い効果をもたらすと言われています。

不思議な名前のボロン…一体何のこと?

バストアップ効果が期待できるボロン。薬やサプリのネーミングのようですが、ボロンを日本語で言い換えるとホウ素です。野菜や果物に含まれるミネラル成分のひとつで、植物の成長にとって欠かすことはできません。わたしたちの身体にも欠かせない成分で、骨を丈夫にする働きもあります。そのため、骨粗鬆症の予防や治療にも取り入れられています。女性らしいメリハリボディを作ってくれるだけでなく、健康面でも役立ってくれる優秀な成分です。ボロンは大豆製品、リンゴなどの果物、ハチミツ、ナッツ類、ワカメや昆布といった海藻類などさまざまな食べ物に含まれています。その中でもボロンが豊富に含まれている代表選手がキャベツです。

ボロンの成分に関する詳しい情報は、美しいバストラインを手に入れたい!バストアップに効果的な成分ボロンとはをご参照ください。

バストアップへの近道!キャベツのボロンを取り入れよう!

ボロンがもたらす嬉しい作用とは?

バストアップしたい人が積極的に取り入れているボロンですが、直接バストアップに効果をもたらしているわけではありません。ボロンには、エストロゲンという女性ホルモンの分泌を促す作用があります。エストロゲンは、髪にツヤを出したり肌にハリを与えたりしてくれます。さらに、丸みの帯びた女性らしいラインの体つきを作ってくれるので、バストもふっくら豊かになります。つまり、ボロンを取り入れるとエストロゲンの分泌が増え、間接的にバストアップ効果が狙えるというわけです。エストロゲンには血流の促進や新陳代謝の向上、悪玉コレステロールの抑制効果もあります。美容面にも健康面にも影響大のエストロゲンですが、ボロンを摂取することにより、血液中のエストロゲン濃度はなんと2倍に増えると言われています。

知らないと危険!ボロンを摂取する際の注意点

ボロンを摂取する際には、注意しなければならないことがあります。それは、豆乳などの大豆製品と一緒に摂取しないということです。大豆もバストアップに効果があると言われますが、取りすぎると逆効果になってしまいます。大豆に含まれる「大豆イソフラボン」の構造は、エストロゲンによく似ています。そのため、人の体内で女性ホルモンと同じような働きをしてくれます。美容にいいからと積極的に取り入れている人も多いことでしょう。でも、摂取しすぎると身体が「エストロゲンはもう十分。これ以上分泌する必要はない」と、誤った判断をしてしまうのです。そうすると、エストロゲンの分泌が減り、生理痛が強くなったり、乳がんのリスクが高まったりする危険性もあります。ボロンの摂取は女性ホルモンを増やすので、大豆製品は同時に取らないように気をつけましょう。

ボロンの飲み方に関する情報は、ボロンの飲み方でえられる本当のバストアップ効果!をご参照ください。

賢くボロンを取り入れてバストアップ!

ボロンが豊富に含まれているキャベツですが、食べ方によって効果が変わってきます。ボロンは熱に弱く、加熱調理によって壊れてしまうという特性があります。そのため、生で食べることが重要と言えます。サラダにしたり付け合わせにしたりしてモリモリ食べましょう。そうは言っても、生キャベツがあまり得意でない人もいるかもしれません。また、毎日キャベツばかり食べると飽きてしまう可能性もあります。その場合は、ブロッコリーやリンゴ、ナッツ類などボロンが含まれている他の食品から摂取することもできます。ただ、キャベツに比べるとボロンの含有量は少なくなってしまうので、食材を組み合わせてできるだけたくさん摂取できるような工夫が必要です。効率的にボロンを摂取したい人は、サプリメントを利用してみてはいかがでしょうか。

バストアップへの近道!キャベツのボロンを取り入れよう!