バストアップに効果が高いといわれるサプリ成分を分析

バストアップに効果が高いといわれるサプリ成分を分析

バストアップサプリには様々なものがありますが、中身はどのように違うのでしょうか。しっかりとした知識を身につけておかないと全く効果のないサプリを摂取してしまうことにもなります。今回はバストアップに有効な成分のご紹介と、サプリの内容物はどんなものがありどのようなものを選ぶべきかと言うこと、また、効果的なサプリの取り方もご紹介します。これで自分に合った正しいサプリを選ぶことができるでしょう。

バストアップサプリメントの有効成分とは?

エストロゲンという言葉を聞いたことはありませんか?乳腺の数を増やすホルモンで、同時に胸の脂肪を増やす効果もあります。いわゆる、女性らしい体つきをつくるホルモンのことです。他にはプエラリアというものもあります。これは植物で、根っこの成分にバストアップ効果のあるエストロゲンがあります。この植物性エストロゲンは先ほど説明したように、乳腺の発達が促されバストアップの効果があります。また、ブラックコホシュというハーブはエストロゲンと似ているイソフラボンが含まれており、PMSや更年期障害の緩和が期待されます。

関連記事:バストアップ成分のジオスゲニン!気になる効果と副作用は?
関連記事:女性ホルモンのバランスを変化させるエストロゲン!その素晴らしい効用と副作用

バストアップサプリは何時飲むのが効果的?

サプリが推奨している飲み方を守ることがまず基本ですが、さらに効果を求めるために飲み方を工夫することもできます。空腹時に飲むと胃は吸収力を高めている状態なので、食後に飲むよりも多くの成分を吸収できる可能性があります。一方で空腹時に摂取すると胃が荒れてしまう方もいるので、心配な方は食後に摂るようにしましょう。また、就寝前に飲むこともオススメです。寝ているときは成長ホルモンがより多く分泌されるので、それに併せると効果も期待できます。さらには、サプリ自体の飲み方にも注意してみましょう。1日2粒という指定の場合、一気に2粒飲むのではなく、朝に1粒夜に1粒というように分けると良いでしょう。サプリは効果が穏やかなので、1日中効果を持たせるように飲むことも効果的です。

バストアップに効果が高いといわれるサプリ成分を分析

バストアップ成分だけでは不足!?配合で選ぶ際のポイント

例えばプラエリアを摂取したいと思っても、プラエリアのみを含んでいるサプリはなかなか少ないでしょう。その場合は、プラエリア以外の成分にどんなものが含まれていて、その量がどれくらいなのかを見てみましょう。各成分によって1日の目標摂取量というものがあり、その量を摂ろうと思うと他の成分を摂り過ぎてしまうこともあります。サプリに書いてある1日の摂取量と各成分の含有量はまずしっかりと確認するべきところです。また、他の成分が含まれている場合も、なるべくバストアップやスタイルアップに有効なものであるか見ておきましょう。プラセンタやギムネマなど、別々に摂らなくても、1粒で全ての成分を摂れるサプリも良いものと言えるでしょう。自分がバストアップ以外にどんな効果を望んでいるかが大切ですので、目的を持ってからサプリを選ぶようにしましょう。

良質な成分のバストアップサプリはどれ?

バストアップ成分はたくさんありますが、ただ単にそれが含まれていれば良いというわけではありません。少ない量しか含まれていないのに、その成分の効果だけを大きく取り上げているサプリもあります。サプリを選ぶときは成分量と品質を確認しましょう。特にプエラリアについて見てみると、1日300mg前後が良いとされているため、1日の摂取目安でそれだけの量が服用できるのか気をつけてみると良いでしょう。また、最初は体調を見ながら摂取する方が良いため、1粒で目標摂取量を獲得できるものよりも、複数服用することで目標摂取量に達するものの方が、1日の摂取量を調節できるのでオススメです。

関連記事:バストアップに効果的と言われるジオスゲニンって何?効果の真意は?
関連記事:バストアップ効果をもたらす鍵となるエストロゲンとは

バストアップサプリの成分に関する情報は、バストアップサプリの成分を吟味してバストアップ効果を高めよう!をご参照ください。

バストアップに効果が高いといわれるサプリ成分を分析