出産後のバストアップを諦めないで!バストアップサプリの選び方

出産後のバストアップを諦めないで!バストアップサプリの選び方

出産後のママは子育てのことでたくさんの不安を感じると同時に、自分のバストの変化に悩みを抱えていることでしょう。多くの方が「風船がしぼむみたいに小さくなってしまった」「形が崩れて、以前よりも垂れてしまった」などと感じているのではないでしょうか。しかし妊娠と出産によってバストサイズが変化する仕組みを知り、サプリの服用やマッサージなどの適切なバストケアを行えば、以前のようなバストを取り戻すことは可能です。

妊娠・出産によるバストの変化!その仕組みとは?

女性のバストには乳腺という組織が存在していて、その乳腺がバストサイズの変化に大きく関わっています。妊娠中は女性ホルモンの分泌が活発になるのですが、乳腺は女性ホルモンの影響を受けて発達し、乳腺の周りの脂肪量が増加します。そのため妊娠中はバストが大きく膨らみ、出産後は乳腺に母乳が蓄えられることでさらにバストが張った状態になります。そして卒乳・断乳が近づくにつれ、バストは逆のプロセスを辿っていきます。授乳の必要がなくなることで母乳の量が減り、また女性ホルモンの分泌量が減少するので乳腺の機能も低下します。その結果として乳腺付近の脂肪量も減少し、バストは小さくなってしまうのです。加えてバストが膨らんで重くなっていた時の影響で胸のクーパー靱帯が緩んだり切れたりしている場合、バストの垂れや形崩れが起こってしまいます。

出産後のバストアップを諦めないで!バストアップサプリの選び方

バストアップサプリの正しい服用方法を知ろう!

バストアップには乳腺の発達を促す女性ホルモンが有効で、女性ホルモンの働きを活発にするための栄養素はさまざまな食材に含まれています。けれども出産後のママは子育てで忙しく、食材の用意や料理を毎日行うのは困難だという場合もあるでしょう。そんな時、バストアップを目的としたサプリの服用が便利です。バストアップに効果的な成分を手軽に補給できるため、時間のない子育てママにはうってつけだと言えるでしょう。

ただしバストアップサプリの服用には注意すべきポイントがいくつかあります。まず最も重要なのは、ママの体に取り込まれた成分が赤ちゃんにも影響を及ぼしてしまう妊娠中・授乳期の服用は避けなければいけないということです。また出産後のママは体内のホルモンバランスが乱れているので、卒乳・断乳後もしばらくは服用を待たなければいけません。一般的にホルモンバランスが落ち着くのは卒乳・断乳してから3カ月ほど経過した時期だとされているため、それまでは様子を見て、体調が整ってきたと実感が持ててから服用を始めるといいでしょう。そして購入時や服用時はサプリの成分と用量を充分に確認しましょう。成分に不純物が混じっていたり用法を誤ったりすると、副作用を引き起こす恐れがあります。

バストアップサプリの上手な選び方

バストアップサプリを選ぶ際に注目したいのが「プエラリン」という成分です。プエラリンはタイの山岳地帯に自生するマメ科植物であるプエラリアに含有される成分で、イソフラボンの30~40倍の効能があるとされています。女性ホルモンの活性化に強く作用すると言われており、バストアップ以外にもバストの張りやツヤを高めるアンチエイジング効果が期待できます。しかしすべてのプエラリアに高いバストアップ効果があるというわけではなく、収穫時期や使用されている部位によってプエラリンの質も変わってきます。そのため高品質のプエラリンを多く含有しているプエラリアサプリを選ぶことが大事になってくるわけですが、その選択基準の1つが販売価格です。価格の高い商品ほど原材料の厳選や加工にコストをかけていることが多いので、高品質のプエラリンを多く含有している傾向にあります。またサプリの販売元の信頼性も重要です。気になる商品があればその販売元に電話をして、プエラリアの原産国や仕入れルート、収穫時期や原料の加工部分の詳細について確認してみましょう。包み隠さず教えてくれる会社であれば、品質に自信のある商品を扱っている可能性が高いです。

バストアップの選び方に関する詳細な情報は、バストアップサプリ、安全で効果のある商品の選び方をご参照ください。

出産後のバストアップを諦めないで!バストアップサプリの選び方

子育てママは忙しい!でも諦めないで

出産後のママの多くがバストの変化に悩み、バストアップを望んでいるでしょう。そして中には高品質のプエラリンを含むバストアップサプリを服用し、地道にバストケアを続ければバストアップ効果が期待できると理解している方もいるのではないでしょうか。

しかし子育てママは1~2時間おきの授乳やおむつ交換といった赤ちゃんのお世話で大変に忙しく、おまけに子育ての合間に家事も行わなければいけません。出産で体力が落ちている状態でそれらをこなすのは並大抵のことではなく、バストアップを考える余裕がないという方もいることでしょう。ただ忙しさにかまけてバストの変化を放置すれば、二度と以前のようなバストを取り戻せなくなってしまう可能性もあります。後悔しないためにも、諦めずに努力し続けることが大切だと言えるでしょう。効果があるとされるバストアップ方法を全部行う必要はありません。信頼の置けるバストアップサプリを服用し、その成分を行き渡らせるためのバストマッサージを入浴中に5~10分ほど行うだけでも、充分効果は期待できます。

関連記事:出産後もバストを美しく!マッサージやサプリで効果的にバストアップ