出産後のバストの悩みはこれで解決!バストアップサプリの正しい服用方法

出産後のバストの悩みはこれで解決!バストアップサプリの正しい服用方法

妊娠・出産ではお腹の変化に目を奪われがちですが、実はバストもかなり変化します。多くの方が妊娠後期から出産後数日をピークにしてバストが大きくなり、1年ほどの時間をかけて少しずつ妊娠前のサイズに戻っていくのですが、その課程で適切なケアを行わなければバストが垂れたり形崩れを起こしたりする原因となってしまいます。しかし妊娠・出産によってバストが変化するメカニズムや正しいバストアップサプリの使用方法を理解していれば、出産後も以前と変わらない張りのあるバストを保つことができるでしょう。

出産に伴うバスト変化のメカニズム

妊娠によってバストが大きくなる理由は女性ホルモンにあります。妊娠することで分泌が活発になった女性ホルモンがバストの乳腺を発達させ、その乳腺を外部の刺激から守るために乳腺の周囲の脂肪量が増えることで、バストが大きく膨らむのです。また赤ちゃんへの授乳に備えて母乳が蓄えられるため、バストが張った状態になります。そして出産後、卒乳や断乳が近づくとバストはだんだんと小さくなり始めます。これは授乳の必要がなくなることで乳腺の機能が低下し、乳腺周りの脂肪量が減少するためです。加えて出産後は女性ホルモンの分泌量も減るので、バストはより小さくなっていきます。さらにバストが膨らみ重くなっていた時の影響で胸のクーパー靱帯が伸びたり切れたりしていると、支えを失ったバストは形が崩れ、垂れたような状態になってしまいます。

出産後のバストの悩みはこれで解決!バストアップサプリの正しい服用方法

出産後のバストアップ方法

出産後に分泌量が減る女性ホルモンの働きを活性化させることで乳腺の機能低下やバストの脂肪量減少を抑制し、その結果としてバストアップ効果が期待できます。そのため女性ホルモンの分泌を助けるタンパク質やビタミンE、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンやボロンなどの栄養素の摂取が重要となります。食事で栄養素を摂取し続けるのが難しいという場合はサプリを服用してもいいでしょう。バストアップを目的としたサプリもありますので、手軽で便利です。またバストを支える基礎となる大胸筋を鍛えることもバストアップに繋がります。胸の筋肉である大胸筋を鍛えるためには、両手を胸の前で合わせて強く押し合わせるエクササイズや腕立て伏せなどのトレーニングが有効です。さらに鎖骨付近を優しく円を描くようにマッサージすることで血行とリンパの流れがよくなり、バストに効率よく女性ホルモンが行き渡るようになります。加えてバストと大胸筋を繋ぐクーパー靱帯のケアも大切になります。就寝中もナイトブラを着用するなどして、クーパー靱帯になるべく負担をかけないよう心がけましょう。

バストアップの効果的な方法に関する情報は、出産後もバストを美しく!マッサージやサプリで効果的にバストアップをご参照ください。

バストアップサプリの飲み始められる時期に関する情報は、バストアップサプリは産後いつごろから飲み始めることができるのか?をご参照ください。

バストアップ効果のあるサプリの安全な服用方法

女性ホルモンの分泌を助ける栄養素のサプリ及びバストアップを目的としたサプリの服用は便利ですが、注意点もあります。出産後はホルモンバランスが崩れた状態になっており、サプリで急激に女性ホルモンの分泌を促すと、さらなるホルモンバランスの乱れを引き起こしてしまう場合があります。女性ホルモンのバランスは断乳後およそ3カ月で整い始めるとされていますので、サプリの服用は最低でも断乳のあと3カ月間は様子を見て、体調が整ってきたと確信が持てた時から始めるようにしましょう。またサプリは商品によって、体質と合わなかったり相性が悪かったりして充分な効果を得られないことがあります。さらに成分に不純物が混じっていたり用量を誤ったりすると副作用を招く恐れもあるので、服用の際にはサプリの成分表や使用方法に目を通し、安全性をよく確認しましょう。

バストアップサプリの選び方に関する情報は、出産後のバストアップを諦めないで!バストアップサプリの選び方をご参照ください。

バストアップサプリの副作用に関する情報は、出産後のバストケア!副作用なくバストアップサプリを服用するためのポイントとは?をご参照ください。

サプリ服用による赤ちゃんへの影響は?

母親が摂取した成分は母乳を介して赤ちゃんの栄養となりますから、服用したサプリも赤ちゃんに影響を与えてしまいます。女性ホルモンに関わるサプリや成人の服用を対象としたサプリは未成熟な赤ちゃんにとって多大な危険となりえるので、授乳中のサプリ服用は避けるようにしましょう。ただし赤ちゃんに無害なサプリも存在し、母乳の分泌を促進させる治療方法として服用するケースもあります。とはいえ自分で勝手に判断して使用するのは危険ですので、必ず医師に相談しましょう。妊娠・授乳中のバストケアはマッサージやエクササイズなどを中心に行い、バストアップ効果に気を取られて偏った食事にならないよう注意し、赤ちゃんのために栄養バランスの取れた食生活を意識するといいでしょう。

バストアップサプリの成分に関する情報は、産後のバストアップにも効果的なバストアップサプリの成分についてをご参照ください。

出産後のバストの悩みはこれで解決!バストアップサプリの正しい服用方法