バストアップには牛乳が効果的?寝る前のホットミルクとサプリメントで美しいバストを手に入れよう

バストアップには牛乳が効果的?寝る前のホットミルクとサプリメントで美しいバストを手に入れよう

古くから牛乳はバストアップに効果があるといわれています。牛乳にはたんぱく質やカルシウムなどの栄養成分が豊富に含まれています。こうした栄養成分には、人間の身体の成長を促してくれる作用があるとされ、その成長作用の一つとしてバストアップの効果も期待することができるのです。しかし、ただやみくもに牛乳を飲み続けていても、その効果をしっかりと実感することはできません。そこで今回は、バストアップに効果が期待できる牛乳の飲み方について、できるだけ詳しくご紹介します。

寝る前に牛乳を飲むと良い?

牛乳には確かに豊富な栄養成分が含まれています。中でもたんぱく質やカルシウムは体の組織を形成する栄養素なので、女性の胸の細胞を形づくる上でも重要な成分の一つです。牛乳をしっかりと摂取することで胸の細胞の成長を促すことが期待できますが、特に寝る前に牛乳を飲むとこうした栄養成分をしっかりと吸収することに役立ちます。どんなに胸の成長を促す栄養素をたくさん摂取しても、それがしっかりと細胞に吸収されなければ意味がありません。寝ている間は特にたんぱく質やカルシウムの体内への吸収が促進されるので、寝る前に牛乳を飲むことでそのバストアップの効果を十二分に発揮することができるようになるのです。

バストアップには牛乳が効果的?寝る前のホットミルクとサプリメントで美しいバストを手に入れよう

就寝前はホットミルクの方が良い

人間の身体は寝ている間にたくさんのホルモンを分泌しています。中でも、成長ホルモンは熟睡しているときに豊富に分泌され、人間の身体のさまざまな組織の修復や成長を促してくれます。こうした成長ホルモンの活発な分泌はバストアップにとっても決して無関係ではありません。なぜかというと、成長ホルモンは乳房の中にあるラクトゲン受容体という器官にとっての重要な栄養源になるからです。成長ホルモンがしっかりと分泌されることで、ラクトゲン受容体がしっかりと栄養補給をすることができ、そのおかげで乳腺の発達が促進されやすくなります。するとバストアップの効果も期待することができるようになるのです。就寝前のホットミルクにはリラックス効果があり、睡眠を促す副交感神経を優位にする作用が期待できます。良質な睡眠は牛乳の栄養成分を身体にしっかりと吸収させることにも不可欠なので、快眠を促すホットミルクはバストアップにとってまさに一石二鳥の効果を発揮してくれます。

成長ホルモンに関する詳細な情報は、成長ホルモンの分泌促進がキーワード!バストアップを実現するためにはをご参照ください。

リラックス効果のあるホットミルク

バストアップを促す良質な睡眠のためには、やはり身体をリラックスさせることが大切です。ホットミルクにはリラックス効果があると上記にも述べましたが、それには牛乳に含まれる必須アミノ酸「トリプトファン」が大きく関係しているといわれています。この「トリプトファン」と呼ばれる成分は、幸せホルモンともいわれる「セロトニン」のもとになる物質です。「セロトニン」は心身の安定に不可欠ともされる物質で、人間が感じる幸福感とも密接な関係にあるといわれています。逆に「セロトニン」の不足は、情緒不安定などにもつながり、それが心身のストレスになって肌荒れなどの健康被害を引き起こすこともあります。ホットミルクは睡眠やバストアップだけでなく、広く美容全体にも良い効果をもたらしてくれるものなのです。

89-3

ホットミルクとサプリメントの合わせ技!

ホットミルクによるリラックス効果は、バストアップに不可欠な快眠を促すことにつながりますが、その際にあわせてサプリを摂取することでホットミルクのバストアップ効果をさらに高めることができたらうれしいですよね。実際、バストアップに効果があるといわれるサプリも、ホットミルクと同じように寝る前に飲むとより良いといわれています。バストアップサプリの効果や効能も、牛乳の栄養成分と同じようにしっかりと身体に吸収されて初めて意味を持ちます。就寝前にサプリを飲むことは、サプリが本来持っている効果を高めることにもつながるでしょう。ホットミルクを美味しく飲んでリラックスしたところで、サプリも合わせて摂取してみるとさらに高いバストアップ効果につながるかもしれませんよ。