バストアップにはプロテイン!オススメの方法とは

バストアップにはプロテイン!オススメの方法とは

「バストアップに憧れるけれど、何をすれば良いか分からない」「痩せ型だから諦めている」という女性は多いのではないでしょうか。バストは大胸筋という筋肉によって支えられているため、筋力をアップさせることで土台がしっかりし、バストアップにつながります。筋力増強に効果のあるプロテインを上手に利用して、筋力をつけるバストアップ方法をご紹介します。

プロテインの成分を知ろう

「プロテイン」とはタンパク質の総称であり、市販されているプロテインの主成分もタンパク質です。プロテインを摂取すると、含まれているタンパク質の作用によって、筋肉の増強や脂肪燃焼、免疫力アップなどの効果が得られます。実はプロテインには大きく分けて2種類があり、具体的な作用もやや異なります。1つ目は動物性のプロテインで、牛乳を原料とするホエイプロテインやカゼインプロテイン、卵を原料とするエッグプロテインなどです。動物性プロテインの大きな特徴としては、身体への吸収が比較的早く、不要なタンパク質は脂肪になりやすいという点が挙げられます。特にホエイプロテインは、1〜2時間という短時間で身体へ吸収されています。2つ目は植物性プロテインで、大豆を原料とするソイプロテインが代表的です。大きな特徴は比較的吸収が遅く、その代わり不要なタンパク質が脂肪へ転じる速度も遅いという点があります。

関連記事:プロテインでバストアップ?!その効果の仕組みとは
関連記事:プロテインでバストアップ!?どんな種類を選べばいい?

バストアップにはプロテイン!オススメの方法とは

バストアップへの効果とは?

なぜプロテインにバストアップ効果があると言われるのでしょうか。既に紹介したように、プロテインには筋肉を増強する作用があります。バストは、大きく分けると大胸筋と乳腺、脂肪という3要素から構成されています。バストアップの基本となるのは、バストを支える大胸筋を鍛えることです。プロテインは全身の筋肉に加え、大胸筋の筋力増強も促進するため、バストアップの基盤を作ることができるのです。また、バストの内部に多くある乳腺の発達も促進するため、ハリを保った状態でバストの成長を促すという効果も見込まれています。さらにプロテインは、肌質を改善する作用もあるため、成長したバストの見た目を美しく維持するという効果も期待できます。このように様々な面からバストアップに働きかけるのがプロテインなのです。

プロテインと並行してマッサージや筋トレも大切

プロテインはあくまで筋力増強のサポートをするサプリメントであるため、ただ飲むだけで十分な効果が得られるとは限りません。バストアップのためのマッサージや筋トレなどを並行することで、お互いの相乗効果が生まれます。マッサージの際には、バストの周辺にあるリンパや血管をほぐすイメージで行いましょう。お風呂上がりなどのリラックスした状態で、バストの外側から内側へ、円を描くようにしてマッサージしていくと、老廃物の排出が促進され、メリハリのきいたバストラインへとつながります。また、筋トレでは、大胸筋を鍛えることが大切です。膝をついて四つん這いの格好になり、手は肩幅かそれ以上に広げ、背筋を伸ばしゆっくり息を吸いながら腕を下げていきます。そして、ゆっくり息を吐きながら腕を戻し、これを10回ほど毎日行えば、大胸筋の筋力アップが見込めます。

バストアップのためのトレーニングに関する詳細な情報は、痩せ型の女性がバストアップするにはプロテインの力を借りよう!をご参照ください。

もちろん食事にも気を配って

プロテインの効果を最大限に発揮するためには、食事にも気を遣うことが大切です。せっかく筋トレやマッサージ、プロテイン摂取を行っても、栄養不足であれば十分な効果が得られず、逆に身体を壊してしまうこともあります。栄養バランスのとれた食事を基本としながら、さらにプロテインの吸収を促進するようなメニューであればなお効果的です。プロテインの吸収を促進する栄養素としておすすめなのは、ビタミンB群です。ビタミンB群は、体内に摂取したタンパク質をアミノ酸に分解する働きを持っています。アミノ酸にうまく分解できないと、せっかく摂取したタンパク質が体外に排出されてしまうため、ビタミンB群を十分に摂取することが大切なのです。ビタミンB群は鶏肉や大豆、マグロなどの赤身魚に豊富に含まれているため、日々の献立に取り入れてみましょう。

バストアップにはプロテイン!オススメの方法とは