バストアップしたい女性は注目!女性ホルモンが出るおすすめの食べ物とレシピは!?

バストアップしたい女性は注目!女性ホルモンが出るおすすめの食べ物とレシピは!?

バストが小さくて悩んでいる女性は少なくありません。バストアップのためにいろいろ努力しても、思うように効果が出ないこともあるようです。バストアップには乳腺の発達を促す「女性ホルモン」が重要です。女性ホルモンの量を自力で増やすのは難しいことです。しかし、女性ホルモンの分泌を促す成分が入った食材が色々あります。そこで、女性ホルモンの分泌地を促し、効果的にバストアップができるおすすめの食事を紹介するので参考にしてみてください。

おいしくて高価大!アボカドサラダ

・アボカドサラダのレシピ
材料(アボカド1玉・トマト1玉・ごま油大さじ1・塩コショウはお好みで)
アボカドとトマトをサイコロ状に切り、ごま油と塩コショウをかけて混ぜるだけです。もちろん好きなドレッシングをかけても良いです。アボカドにはビタミンEが豊富に入っています。ビタミンEは女性ホルモンの「プロゲステロン」の分泌を促す効果があります。さらにトマトのリコピンは美肌や美白効果が期待できるので、女性に嬉しいサラダです。ここに女性ホルモンの「エストロゲン」に似た働きをするイソフラボンも加わるとより効果的です。イソフラボンは豆腐に多く含まれていて、豆腐はサラダにも使いやすいのでおすすめです。また、イソフラボンは味噌にも含まれているので、味噌とマヨネーズを混ぜたソースでサラダを食べるのも良いでしょう。

ビタミンEとタンパク質を補給!かぼちゃととりささみのサラダ

材料(とりささみ1本・かぼちゃ4/1玉・ヨーグルト大さじ1・豆乳大さじ1・オリーブオイル小さじ1・塩とマヨネーズをお好みで)
ささみはそぎ切りにしておきます。かぼちゃは小さめの乱切りにして、2分ほど電子レンジでチンして温めます。皮を切り落とし耐熱皿などに入れたらささみを乗せて再度温めます。温まった食材に他の材料をすべてかけて混ぜるだけの簡単レシピです。
かぼちゃにはビタミンE豊富に入っています。とりささみとヨーグルトにはバストを支える大胸筋の発達に必要な「タンパク質」が豊富に含まれています。タンパク質はホルモンの分泌を促す効果も期待できます。さらに豆乳でイソフラボンも摂取できる、まさにバストアップのためのサラダといえます。

バストアップしたい女性は注目!女性ホルモンが出るおすすめの食べ物とレシピは!?

イソフラボンたっぷり!きな粉豆乳

材料(きな粉大さじ1・豆乳200ml)
この2つを混ぜるだけでできあがりです。大豆製品には大豆イソフラボンがたっぷり入っています。大豆イソフラボンは、エストロゲンと似た働きをする・良質なたんぱく質を含むだけではありません。食物繊維やカルシウム、鉄分など女性に不足しがちな栄養素も豊富に入っています。そんな嬉しい成分、大豆イソフラボンが豊富な材料を2つも使うので、相乗効果も期待できます。大豆製品を毎日続けて摂るのは経済的にも大変になりますが、豆乳きな粉なら経済的で朝のちょっとした時間に飲めます。ただし、大豆イソフラボンの過剰摂取は女性ホルモンのバランスを崩す恐れがあります。おいしくて簡単に飲めますが、1日1杯に留めておきましょう。

バランスのとれた食事が何より大切!

食べ物でバストアップをするには、毎日のバランスがとれた食事が不可欠です。ひとつの栄養素だけを摂取し続けても、バストアップは期待できません。女性ホルモンの分泌を促すだけでなく、土台となる大胸筋を発達させることも必要なのです。イソフラボン・ビタミンE・タンパク質などをバランスよく食べましょう。忙しくて思うように食べ物を選べないという女性も多いでしょう。その場合はサプリメントで補充することもおすすめです。バストアップのサプリメントは女性ホルモンだけでなく、バストアップに必要な他の栄養素も計算して配合されています。食事でうまく摂取できない栄養はサプリメントで摂るのが効果的です。基本的に食事で栄養を摂っている女性も、バランスよく食事が出来なかった日の補助として、サプリメントを利用するのも良いでしょう。

バストアップしたい女性は注目!女性ホルモンが出るおすすめの食べ物とレシピは!?