短期間で実現?!バストアップに効果的な食べ物とは

短期間で実現?!バストアップに効果的な食べ物とは

つんと上向きの豊満な胸、きゅっと引き締まったウエストなどのメリハリボディに憧れて、バストアップを切に願う女性もいるでしょう。ボディラインが強調されるような服を着ると、胸元のさみしさを感じた経験のある人もいるかもしれません。簡単にできて、憧れのバストを手に入れるにはどのような方法が効果的なのでしょうか。今回は、「食事」という観点からバストアップに役立つ方法をご紹介します。

ボロンで女性ホルモンを元気に!

バストアップにいいと言われる食べ物はいろいろとありますが、近年注目を集めているのは「ボロン」です。ボロンとは体内にあるミネラルの一種で、胸の成長に欠かせないエストロゲンという女性ホルモンの分泌を活性化させる働きがあると言われています。エストロゲンは女性の身体に欠かせないホルモンですが、実は乳腺の発達にも大きく関わっています。エストロゲンの作用によって乳腺が増えればそれを守るために脂肪も増え、バストアップに繋がるという仕組みです。エストロゲンの分泌を盛んにしてくれるボロンですが、キャベツに多く含まれることが知られています。他にはアーモンドなどのナッツ類、ワカメやひじき、ハチミツなど身近な食材に多く含まれますが、熱に弱いので火を通さずに食べる必要があります。

短期間で実現?!バストアップに効果的な食べ物とは

タンパク質で土台作りを

体内で女性ホルモンを生成するにはタンパク質も欠かせません。タンパク質は体内でアミノ酸に分解され、エネルギー源になったり免疫力を高めたりと様々な役割を担っています。その中にはホルモン生成という働きもあり、不足すると女性ホルモンが十分に作られず、効率的なバストアップは難しくなるでしょう。また、バストが大きくなってもそれを支える大胸筋が発達していないと胸が垂れてしまいます。美胸のためには大胸筋を育てることも重要ですが、筋肉の成長にもタンパク質は深く関わっていますので、その点から見ても積極的に摂りたい栄養素です。タンパク質は肉類全般と乳製品に多く含まれますので、普段の食事に簡単に取り入れることができます。ピーナッツにも豊富に含まれるので、おやつ代わりにつまんでみてもいいかもしれません。

イソフラボンで女性ホルモンを元気に!

タンパク質は大豆製品にも多く含まれます。お肉が苦手、という人でも豆腐やおからを使えばうまくタンパク質を摂ることが可能です。乳製品ではお腹を下してしまうという人も豆乳で代用できます。そして、大豆製品にはタンパク質だけでなく、イソフラボンも多く含まれ、これがバストアップに大きな影響をもたらします。イソフラボンはフラボノイドの一種で、大豆だけでなく小豆など豆類全般に多く含まれます。女性にとって嬉しいことに、このイソフラボンは体内に入るとエストロゲンと非常によく似た働きをしてくれることで知られています。体内で作られるエストロゲンの量には限界がありますが、イソフラボンを摂って補填すれば、胸にもきちんと栄養を行き渡らせることができそうですよね。積極的に摂って、バストアップを目指しましょう。

マッサージでバストを動かそう

食事に加え、マッサージやトレーニングで胸に刺激を与えてあげると相乗効果が期待できます。身体を動かすことによって血行がよくなり、重要な成分や栄養がスムーズに胸まで運ばれるようになるためです。しかし、忙しい日々の中で毎日続けるというのはなかなか難しいですよね。バランスの整った食事を毎日考えるというのも骨が折れる作業ですし、少しでラクしたいと考える人もいるでしょう。そんな人は、普段の食事にサプリメントをうまく組み合わせることで負担を軽減できるかもしれません。サプリメントというとネガティブなイメージを抱いてしまう人もいるでしょうが、今では副作用を防ぎつつ効率的に栄養を摂れるサプリが市販されています。うまく使えば、短期間でも無理なくバストアップを目指せるのではないでしょうか。

短期間で実現?!バストアップに効果的な食べ物とは