バストアップに効果があるエストロゲン!どういう食べ物が効く!?

バストアップに効果があるエストロゲン!どういう食べ物が効く!?

体の悩みの中でも、胸が小さいのに悩んでいるという人は多いものです。バストアップのためのエクササイズや器具もありますが長続きしないという人に朗報です。女性ホルモン・エストロゲンの存在は知っていますか。実は、エストロゲンがバストアップに効き、しかも毎日の食事でその効果を得られるのです。食べ物で憧れのバストになれるなら、気になるのがどういう食べ物がバストアップに効くのかでしょう。ここでは、バストアップに必須の食べ物をご紹介します。

植物性エストロゲンを効果的に摂るならプラエリアやアグアヘがおすすめ!

女性らしい体つきや排卵を促す働きをする、女性にとって非常に大切なホルモン・エストロゲン。実はこのエストロゲン、乳腺の分泌を促す働きもあることから、バストアップの効果もあるのです。では、エストロゲンはどんな食べ物に含まれているのでしょうか。タイやミャンマーの山岳地帯に自生するマメ科の植物・プラエリアはイソフラボンの40倍もの植物性エストロゲンを含むといわれています。また、北欧原産のヤシ科の植物であるアグアへフルーツも、植物性イソフラボンが豊富ということで知られています。その効果は、「男性が女性化したの?」という逸話があるほどです。ただし、生のプラエリアやアグアへはいずれも入手が困難なので、プラエリアやアグアへを食べ物として確保するのは難しそうです。

エストロゲン分泌促進に効果大のボロンはフルーツやナッツから摂れる!

胸を大きくする効果のあるものは、何もなかなか入手できない外国産の植物にしかないというわけではありません。普段よく食べるキャベツや桃、りんご、ブドウ、なし、そしてナッツに含まれる、ボロンという成分がバストアップに効果大なのです。このボロン、なんと女性ホルモンを活性化させ、エストロゲンの分泌を促進させる働きがあります。ただ、ボロンは熱に弱いという性質があるので、キャベツをボロン摂取のために食べるのであれば、炒めたりせず生のままで食べる必要があります。また、ナッツについてはアーモンドやピーナッツなどにボロンが多く含まれています。毎日生キャベツやりんごなどを食べ続けるのはつらいという場合は、アーモンドやピーナッツなどを1日に5~6粒食べるようにしましょう

エストロゲンを摂るならまずはコレから!大豆イソフラボン

エストロゲンと同じ働きをするという代表はイソフラボンです。大豆イソフラボンは植物性エストロゲンのひとつなので、体に取り込まれたイソフラボンはエストロゲンと同じように乳腺の分泌を促し、女性らしいふっくらとしたバストにする働きをするのです。しかも大豆イソフラボンは、大豆はもとより、納豆、豆腐、豆乳、味噌など大豆から作られたすべての製品に含まれます。毎日品を変え、飽きることなく食べ続けることができます。そして大豆にはもうひとつ、バストアップに効果的な成分・たんぱく質が含まれています。形よい美しいバストにするためには、血や筋肉を作る良質なたんぱく質が必要です。大豆にはイソフラボンのほか、こういったバストアップを支える栄養も含まれているのです。

バストアップに効果があるエストロゲン!どういう食べ物が効く!?

忙しい毎日、効果のでる食事がとれない!どうしたらいい?

エストロゲンと同じ働きをする成分を含む食べ物を持続的に摂取することで、バストアップを効果的に実現することができます。しかし、続けていてもなかなか効果が現れない、毎日の忙しさで効果的な食事ができないなど様々な理由でバストアップにつながらない場合があります。そんなときにはバストアップサプリを活用するのをおすすめします。生のものを入手するのは困難なプラエリアやアグアへの粉末などをサプリなら手軽に摂りいれることができます。また、ボロンやイソフラボンについても食べ物で摂取できないときなどに補佐的に服用するのもいいでしょう。バストアップは毎日の努力の積み重ねの賜物でもあります。手軽に摂れるサプリで、憧れの美しいバストを手に入れましょう。

バストアップに効果があるエストロゲン!どういう食べ物が効く!?