バストアップには食べ物とサプリメントの合わせ技がカギ?

バストアップには食べ物とサプリメントの合わせ技がカギ?

自身のバストサイズに悩んでいたり、大きな美しいバストに憧れていたりする女性は意外と多いですよね。バストは女性らしさを表す大きなポイントなります。それだけに、日々バストアップに励んでいるという方も少なくないのではないでしょうか。中には、バストアップに効果的なサプリを摂取している人もいるでしょう。しかし、ただサプリを飲むだけでなく、食生活にも気を配りたいところです。今回は、バストアップサプリの効果を高めてくれる食べ物や食習慣についてご紹介します。

合わせて摂取したいサプリと食べ物

バストアップを目指す際に、キーワードとなるのが女性ホルモンの活性化です。女性ホルモンは女性らしい身体を作るためには欠かせないホルモンであり、サプリメントなどで積極的に女性ホルモンを補給することで、女性らしい身体つきやバストアップにつながっていきます。バストアップサプリというのは、単独で摂取するだけでも一定の効果を発揮してくれるでしょう。ただ、それに加えてバストアップに効果があるとされる食べ物も積極的に食べてみましょう。たとえば、女性ホルモンの活性化を見込める食べ物です。豆腐や納豆などの大豆類に含まれる大豆イソフラボンや、アーモンドやオリーブに含まれるビタミンEなどは、女性ホルモンを活性化させたり、血行を促進したりすることでバストアップ効果を期待できます。サプリと合わせて摂取するとよりバストアップに効果的です。

キャベツに含まれるボロンについて

ボロンという栄養成分を知っていますか。日本語名ではホウ素ともいいますが、キャベツなどに豊富に含まれており、バストアップに間接的に貢献してくれる成分として注目されています。バストアップのためには、胸回りの脂肪を増やすことが重要ですが、ボロンはエストロゲンという女性ホルモンの働きを活性化させることで、乳腺の発達を促すことができるといわれています。サプリでボロンを摂取しつつ、キャベツも合わせて積極的に食べると効果的です。ただ、ボロンは熱に弱い性質を持ちます。そのため、キャベツはできるだけ生で食べるようにしましょう。しかも加熱したキャベツにはバストアップの大敵であるインドールという成分も豊富に含まれてしまいます。そうなると、サプリとの相性も悪くなってしまうので、ボロンを摂取するためにキャベツを食べるなら、生で食べるのがおすすめです。

バストアップには食べ物とサプリメントの合わせ技がカギ?

バストアップに効果的な食べ物の摂取方法

バストアップに効果的な食べ物であっても、ただ闇雲に口に入れているだけではその効果を得ることが難しくなってしまいます。食べ物は適度な量の調節と食べるタイミングが大切です。たとえば、ボロンは食事前に摂取するとより効果的です。なぜかというと、空腹時に摂取された栄養素はより吸収されやすくなるからです。朝食の直前など、食事を食べる前に生のキャベツなどを食べることで、ボロンの働きを効果的に身体に伝えることができます。バストアップに効果的な大豆イソフラボンなども、食事前のタイミングが良いです。豆乳などで大豆イソフラボンを摂取する際は、寝る前に飲んでもその効果を高めることができるでしょう。ただ、大豆イソフラボンに関しては、摂りすぎるとあまり良くありません。むしろ女性ホルモンのバランスを乱してしまうこともあるので、摂取量に注意して口に入れるようにしましょう。

バストアップには食べ物とサプリメントの合わせ技がカギ?

おすすめのサプリを紹介

サプリと食べ物を併用して摂取することが、バストアップの効果を高めるのですが、世の中にはバストアップに関連するサプリがたくさんあります。どれが自分に合っているのか迷っているという人も多いのではないでしょうか。そんな多種多様なバストアップサプリの中でも、特におすすめなのがプラメリアのサプリです。プラエリアは女性ホルモンに似た働きをしてくれる成分で、同じように女性ホルモンと似ている大豆イソフラボンとの相性も良い成分です。プラエリアのサプリなら、大豆製品と一緒に食べることもできるので、サプリと食べ物の併用でバストアップを目指すなら、まさに欠かすことのできないサプリのひとつだということができるでしょう。