産後のバストアップ成功のポイントは継続すること!

産後のバストアップ成功のポイントは継続すること!

出産後の女性の多くは、出産前と比較すると子育てが大変になり体も変化します。そのため、出産前とは違った悩みを抱えるようになります。さまざまな悩みの中には、バストに関するものもあります。出産前と比較して体形が変わるという悩みの中でも、特に、産後にバストが萎んだり下に垂れたりすることに関する悩みが多く、何とかバストアップしたいと考える女性も多いでしょう。そこで、産後のバストアップに成功するための効果的な方法やポイントなどについてお伝えします。

産後や授乳後はバストのケアが大切!

妊娠・出産を経験した女性であればほとんどの人が授乳後のバストの萎みと下垂れを経験したことがあるでしょう。授乳することによって膨らんでいたものが元に戻るだけなのですが、皮膚が伸びている関係で出産前より萎んでいるように感じてしまうのです。産後・授乳後にバストアップをしたい場合には、妊娠中のバストケアも重要ですので妊娠中だからまだ早いと思わずバストマッサージを始めておくとよいでしょう。マッサージすることによって、血行がよくなるなどの効果が得られるようです。そして、出産後もマッサージによるケアが効果的です。手のひらを左右それぞれのバストの下に添え、アップさせたい位置まで持ち上げるという動作を繰り返すマッサージをするとよいでしょう。負担にならない程度を目安に何回か繰り返すことをおすすめします。それ以外の注意点としては、ブラジャーをしっかりつけることです。

産後のバストアップは子育てとの両立がポイント!

バストアップのマッサージは、子育て中でなければ時間を見つけて継続して行っていくことはそれほど難しいことではないでしょう。特に、真剣にバストアップをしたいという気持ちが強い場合は、効果を信じて続けていけるものです。しかし、子育て中は体力的にも精神的にも相当な疲労感を覚えるはずです。赤ちゃんは昼夜関係なく、授乳やおむつ替えなど母親の世話を求めてきます。自らの体力と精神力の残りとやるべきことを秤にかけると、子育てに100%の力を注がないと乗り切れないと感じることも多いでしょう。そんな時には、バストアップのケアがどうしても後回しになりがちです。そのため、産後のバストアップのポイントは、いかに子育てとの両立を実現するかということになります。

産後のバストアップ成功のポイントは継続すること!

子育て中のバストアップの味方はサプリや食事

子育て中にゆっくり時間をとってバストマッサージをすることが難しいような場合は、比較的簡単にバストアップ効果が得られる方法も並行して試してみるとよいでしょう。例えば、バストアップサプリの活用やバストアップに効果がある食事をすることです。特にバストアップサプリの場合は、簡単に女性ホルモンの分泌を促す成分を摂取できますので、子育て中の忙しい中でもやりやすいでしょう。バストアップに効果がある食事とは、女性ホルモンの分泌を助け乳腺にも良い食べ物を中心とした食事にするということです。りんごやぶどう、ピーナッツには胸の脂肪を増やす成分が含まれているといわれていますし、イソフラボンを含む大豆や納豆、グリーンピースなどは女性ホルモンに似た働きをする植物性エストロゲンが含まれています。こういった食品を摂ることで、食事をしながらでもバストアップができるようになるでしょう。

食事やサプリに関する詳細な情報は、バストアップには食べ物とサプリメントの合わせ技がカギ?をご参照ください。

授乳姿勢や生活習慣にも気を配ることが大切!

バストアップの方法は、バストケアやサプリ・食事の摂り方などの直接的な方法だけに注目するのではなく、授乳姿勢や生活習慣に気を配ることも大切です。授乳時は、横座りで体が傾いていたり背中が丸くなったりする姿勢は避け、背筋を伸ばした姿勢をとるように意識しましょう。また、子育て中は生活のリズムが狂いがちですが、できる範囲で規則正しく生活するように心がけることも重要です。産後のバストアップに関していくつかのポイントをご紹介してきましたが、子育て中の女性でもやりやすいものが中心でしたので継続することも可能でしょう。継続することで初めて効果が確認できるということもあります。子育てなどで忙しいでしょうが、継続することを意識してバストアップに取り組んでみるとよいでしょう。

産後のバストアップ成功のポイントは継続すること!