産後の垂れた胸は蘇る?諦めずバストアップを目指そう!

産後の垂れた胸は蘇る?諦めずバストアップを目指そう!

産後に胸に関する悩みを抱えている女性はとても多いです。妊娠や出産を経験している間は、胸は大きく変化します。そして授乳期間が終わった後に、すっかり垂れた胸を見て悲しくなってしまいます。妊娠前に着ていた服が似合わなくなったり、プールや温泉に行くのが恥ずかしくなったりしますよね。そのような場合は、何とか胸を蘇らせたいと思うのではないでしょうか。そこで今回は、産後のバストアップを目指す人に向けて、参考になる情報を紹介します。

胸を蘇らせたい?それなら垂れる理由を把握しよう!

妊娠すると女性ホルモンの分泌量が著しく増加します。その影響によって胸は大きくなり、形状も変化していきます。産後は母乳によって胸が張り、2カップ以上大きくなることも珍しくありません。しかし赤ちゃんが母乳を飲むと、胸はすぐに萎んでしまいます。その後しばらくすると、母乳が溜まって再び胸は膨らみます。授乳期間はこの変化が毎日繰り返されるのが一般的です。この伸び縮みの連続によって、胸の皮膚は少しずつ弛んでいきます。
授乳期間が終わる頃には皮膚の弛みが大きくなっていて、乳腺も衰退しています。それらの影響によって、胸が垂れた状態になってしまいやすいのです。また赤ちゃんに乳首を強く吸われて、胸が下に引っ張られる機会が多いことも垂れる原因の一つです。

エクササイズで蘇らせる!メリットとデメリット

胸を主に支えているのは大胸筋です。この筋肉を鍛えるエクササイズを行えば、バストアップが期待できます。胸の前で合掌して力を入れる有名なエクササイズもその一つです。エククササイズによるバストアップのメリットは出費を抑えられることです。自宅でやるならコストはかかりません。さらに、妊娠を機に運動不足になっていた体を鍛えられます。体力がつくので、日常生活で疲れを感じにくくなるでしょう。
一方で、継続して行わないと筋肉は付かないので、面倒くさがりの人には効果を感じにくいデメリットがあります。また、エクササイズに慣れていない人も注意しなければなりません。正確な方法で行わないと、効果が現れにくいからです。それどころか、他の筋肉を刺激して、無駄な筋肉を付けてしまうことがあります。

産後の垂れた胸は蘇る?諦めずバストアップを目指そう!

食事やサプリで蘇らせる!メリットとデメリット

産後のバストアップは、食事の工夫やサプリの使用によっても取り組めます。バストアップに効果があるといわれている栄養素を日常的に摂取すれば良いのです。この方法のメリットは、効果を実感するまで続けやすいということです。誰でも食事は毎日行いますし、サプリを飲むのも難しいことではありません。そのため、生活の中で習慣とし取り組むことが容易です。また同時に他の美容効果を得やすいこともメリットといえます。たとえば、ダイエットや美白に役立つ栄養素も含まれているものを選ぶと、バストアップと同時にそれらの効果も期待できます。
それに対して、デメリットは個人差があるということです。同じ栄養素を摂取しても、効果の程度は人によって異なります。体質に合う食事やサプリを見つけるまで、試行錯誤することになるかもしれません。

食事やサプリに関する詳細な情報は、バストアップには食べ物とサプリメントの合わせ技がカギ?をご参照ください。

下着の工夫で蘇らせる!選び方や着け方

産後は下着のサイズが適切でないと、母乳で重くなった胸を支えきれず、垂れる原因になってしまいます。授乳中はバストサイズが変動しやすいことを考慮しなければなりません。伸縮性に優れたノンワイヤーのタイプや、ホックの段数が多くて調整しやすいタイプを選ぶと良いでしょう。下着を着けるときは、前かがみになってカップに胸をしっかり嵌め込んでください。手で下着を浮かせた状態で、もう一方の手で胸を救い上げてカップに置くイメージで行います。このとき下着の湾曲に、胸の下側のラインが沿っていることが大切です。最後にちょうど良い段数を選んで、ホックを留めましょう。
今回紹介したように、さまざまな方法があるので、自分にあった方法でバストアップを目指してください。

産後の垂れた胸は蘇る?諦めずバストアップを目指そう!